生活保護を受けていても融資可能な方法を知っていますか?

ネットで探せばでてきますが、確実性が高いのは個人間融資です。

とくに生活に困っているとすぐにでも現金が必要でしょうから即日融資を受けれるほうがいいですよね。

追い詰められた生活の中でもひとつの正しい判断

生活費、および医療費が全く足りてなくてお借りしました。

具体的には、次のことで困っていました。

  • 私はパニック障害のため精神科のカウンセリングやお薬処方していただくため
  • 私はパニック障害以外にもヘルニアも持っていてその治療にもお金が必要だった
  • 加えて一人暮らしで生活費が足らなくて賃貸費を払うと食費がなくなるため

ヘルニア、パニック障害で仕事ができない日々が続き貯金が少しずつ減って言って、これでは仕事をしていても生活できるのかが不安になる日々が続きました。私には彼女がいなくて完全に一人暮らしです。

このまま孤独死をしてしまうのか本当に不安でした。まずお金がなくてどこも貸してくれないと感じていたので「闇金ウシジマくん」見たく大変な目にあう人間になるのではないかと心配になったのも心境です。

あの漫画がなかったら、私は消費者金融でなくて闇金に借りていたかもしれません。

お金を借りることで将来に光がみえた

パニック障害のカウンセリング、薬の処方箋をしていただいたことにより仕事を休むことがなくりました。

やはり突発休になると、どうしても給与が入ってこなくて生活に響きます。それがなくなったのが非常に助かりました。

しっかりと食事もとるようになり、キャッシングしたお金を返すために仕事も本気でやることができるようになりました。

確かに利息は高いです。それでも私の生活を立て直すには非常に良い選択だったと感じております。

本当にパニック障害とヘルニアで苦しんでいて仕事もできなくて不安で仕方なかったです。

どんな手段を使っても生き残る意思があったから消費者金融って少しリスクのあるものでも手を出すことがあった。

もしそれがなかったら私は闇金にお金を借りて終わってしまう。

または「将来に不安を抱えていた」もしかしたら自殺も十分考える結果に至った可能性だって十分にあります。

これだけはどうしても考えたくないです。

借金をするなんてプライドが許さいない?それで人生終わったら本末転倒

私は「ここで借金をしないと、私の人生は終わってしまう」「ここで死ぬことになってしまう」と感じました。

どうしても「生きるため」それだけです。

ここでお金を借りないと、私は生命の危機があります。

また、借金をしたからってプライドなんて気にしてなんていられるかって思って克服しました。

だって生きるためです。目先の借金は本気で仕事して本気で返すしかないって感じるしかなかったです。私はその時の選択は絶対的に自信があります。

また、借金することにより「これは絶対に返す」という背水の陣から前よりも仕事が首にならないように本気で仕事をこなすことができるようになりました。

お金の管理に関しても「前の自分を克服した」と感じており、特に精神的に大きく成長したと感じております。

まずは見た目よりも精神的なものに重きを置くようになりました。見栄をはるくだらないブランドは購入することは辞めました。

そして、自分の仕事と精神力を向上させるために投資するようにしました。

まさか、借金が自分を成長させてくれるとは

先にも少し書きましたが、借金はしすぎなければ大きな仕事、ビジネスの上で背水の陣になり本気の自分、メンタルを作り出すと感じております。

いつも通りの自分でなく野心家の自分で行くことができるので「危機感のない仕事」よりも「危機感のある仕事」になり、例えば営業ならば「絶対にやったる」ってメンタルになりビジネスマンとして確実に成長するって言い切ることができます。

多重債務になるのは禁物ですが、少しくらいの借金生活は経験して本気で仕事にかかるくらいの修羅場を潜る男になってほしいです。

「この金額を返済しないと死ぬ」「男ならこのくらい返済しないと結婚できない」など借金というものを、あるときは「危機感を煽るための道具」、ある時は「借金して仕事しまくる」そんな意気込みを継続して借金返済のモチベーションを保ってます。

また一人暮らしは一時的にやめて、実家に帰って仕事を真面目にやり副業やいらないものを転売してお金を作る。

「そんな知恵」がついたってプラスに考えてモチベーションを継続してお金を返却しております。

また、それで仕事で弱音を吐かない強気な自分になれたことです。